ZAC ENTERPRISE CO.,LTD
大文字五山送り火鑑賞会

french restaurant willの”大文字五山送り火鑑賞会”

 

あいにくの雨でしたが左大文字・舟形は綺麗に見る事ができました。
贅沢なお食事と暮れゆく京都の景色、闇に輝く送り火の素晴らしいひと時でした。

 

will will will will will will will will will will will

今年は残念ながら雨でしたが、大・舟などが雨に負けず燃え上がる姿を見せてくれました。

お越しくださった皆様、ありがとうございました。

また来年を楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

 

...

烏丸今出川・同志社大学 ”寒梅館” 7F
french restaurant will
http://www.secondhouse.co.jp/will-top.html

 


スポンサーサイト
フレンチレストランの新しいお料理
こんにちは、セカンドハウスです。
今日は毎月恒例とも言うべき(正確には月に2回)、
SECOND HOUSE willのランチ写真撮影日でした。

ちなみにランチは毎月1日と16日、
ディナーは毎月1日に変更しております。


今回のランチ写真はこちら。


【SECOND HOUSE will】2012.11.1~15 ランチB_前菜 ローストビーフと彩り野菜のピクルス 山葵のソース

2012.11.1~15 ランチB_前菜 ローストビーフと彩り野菜のピクルス 山葵のソース



【SECOND HOUSE will】2012.11.1~15 ランチB_メイン 丹波鶏のバロティーヌ 栗のプルーテ添え 

2012.11.1~15 ランチB_メイン 丹波鶏のバロティーヌ 栗のプルーテ添え


【SECOND HOUSE will】2012.11.1~15 ランチC_前菜 自家製オイルサーディンとグジェール

2012.11.1~15 ランチC_前菜 自家製オイルサーディンとグジェール


烏丸今出川 同志社大学寒梅館7F SECOND HOUSE willからの景色

烏丸今出川の、同志社大学の新校舎も完成していました。
長い長い工事がようやく終わりを迎えたのですね。
とてもおしゃれで綺麗な校舎です。

以前はここに中学のグラウンドがあり、体育の授業や体育祭の様子を見られたものですが…
それが見られなくなるのは少し寂しいかもしれません。

ともあれ、レストランからの展望もまた雰囲気が変わりました。
ぜひ一度、ゆっくりお食事をしにいらして下さいませ。



* * *

フレンチレストラン SECOND HOUSE will
Tel/Fax 075-251-0200


〒602-0023 京都市上京区御所八幡町103
烏丸今出川上る西側 同志社大学寒梅館7階


【店舗HP】http://www.secondhouse.co.jp/will-top.html



新年度一発目、メニュー変更のレストランのご紹介
おはようございます。
セカンドハウスです!!

いやはや時間が経つのは早いもので、今日から新年度。
入園式、入学式、新社会人etc…
街でスーツ姿の人を多く見かける時期です。

正装の格は成人式とまでは行かないでしょうけれど、
普段はカジュアルだからこそ
かちっとした格好はまた気が引き締まってよいですね。


さて、今回は本日よりメニューを変更しました2つのレストランのご紹介です。



① 滋賀県草津市 o・mo・ya草津追分

外観の様子

半月に1度のランチ変更と月に1度のディナー変更を行うo・mo・ya草津追分は
古民家のおうちごはんレストランです。


【本日からの新しいメニューはこちら】
http://www.secondhouse.co.jp/omoya4_02-menu.html


こちらはイメージ写真なのですが、
お料理の雰囲気はこのような感じで
プレートのおかずにごはん、お味噌汁、デザートが付きます。

omoya4_lunch_001.jpg

大分暖かくなってきた事ですし、ぜひゆっくりと
お食事をしにいらして下さいませ☆


* * *

o・mo・ya草津追分
〒525-0046 滋賀県草津市追分町字丸尾1092-3
TEL/FAX 077-566-8866
ランチ/11:00~14:30(L.O) 15:30 close
ディナー/17:30~20:30 (L.O) 22:30 close
※ディナー開始時間が17:00から17:30へ変更となりました。
◎P有 ・水曜日定休 ・全席禁煙




②同志社大学寒梅館7F SECOND HOUSE will

お次は同じく半月に1度のランチ変更と月に1度のディナー変更を行う
SECOND HOUSE willのご紹介です。

001.jpg

フレンチレストランですので、
チラシやホームページでは町家フレンチの「french o・mo・ya」と
同じグループに分類されることが多いこのお店ですが…

ご覧頂きますように、こちらは純洋風のフレンチレストランです!!


【本日からの新しいメニューはこちら】
http://www.secondhouse.co.jp/will-menu.html

本日は1日なので、ランチもディナーも変更ですね。


上記のページにも載っていますが、こちらが新しいお料理の写真です!!


イイダコのマリネとアサリのサラダ仕立て トマトとバルサミコ酢のヴィネグレット

・ランチB 前菜
 イイダコのマリネとアサリのサラダ仕立て トマトとバルサミコ酢のヴィネグレット


グリーンピースのリゾットを詰めた若鶏のバロティーヌ

・ランチB メイン・
 グリーンピースのリゾットを詰めた若鶏のバロティーヌ


サザエと筍のタルタル 木の芽と肝のソース

・ランチC 前菜・
 サザエと筍のタルタル 木の芽と肝のソース



お店は烏丸今出川の同志社大学 寒梅館の中にあります。
同志社の学生さん、新年度の幕開けはちょっと奮発してフレンチなど
いかがでしょうか?

奮発といっても、ランチBが2500円でコース料理をお召し上がりいただけますので
なかなかリーズナブルだと思います。

もちろん同志社関係以外の方も、ぜひぜひ一度いらして下さいませ。
スタッフ一同、お待ちいたしております♪


* * *

SECOND HOUSE will
※スパゲティとケーキのセカンドハウスではございません。

京都市上京区御所八幡町103
烏丸今出川上る西側 同志社大学寒梅館7階
Tel/Fax 075-251-0200
ランチタイム  17:00-20:00 ( order stop ) 22:00 close
ディナータイム 11:30-14:00 ( order stop ) 15:30 close

【同志社大学寒梅館へのアクセス】
・京都市営地下鉄(烏丸線)今出川駅②番出口 より約100m
・市バス 201・203・59・102系統「同志社前」より約400m




フレンチレストラン3店舗よりメニュー定期変更のごあんない
おはようございます、ホームページ担当スタッフです。
今日は一段と冷えますね!!
京都南部の最低気温、ついに零℃とのことで
雪などはありませんが本格的な冷え込みを感じます。


さて、驚くべきことに師走もあと半月!
今回の記事はフレンチレストランよりメニュー定期変更のご案内です。


東洞院-お座敷3

french o・mo・ya東洞院
京都市中京区東洞院蛸薬師上がる御射山公園西向かい セカンドハウス東洞院店奥


「京町家のお座敷にておはしと信楽焼のうつわでお召し上がり頂くフレンチレストラン o・mo・ya」

の本店ですね。

四条東洞院のセカンドハウスの奥(同じ敷地・建物内)にございますので
入り口を見たら知っているという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。


CIMG1482.jpg

おなじみの石畳ですね。

●今回新しくなりましたo・mo・ya東洞院のランチはこちらです!●


ちなみに2Fにテーブルのお席も出来ております!!

テーブル席

o・mo・yaのお座敷に意外とマッチ?!

テーブルのお席は足がゆっくりできるのが嬉しいですね。
こちらもぜひご利用下さい!!



お次はこちらです。

外観の様子

o・mo・ya草津追分
滋賀県草津市追分町字丸尾1092-3


先日クリスマスディナーをご紹介いたしました、おうちごはんのレストランですね!!

おすすめのプレートランチが変更となっております。

●新しくなりましたランチはこちら

ちなみにその日のランチメニューは、店先の黒板でもご覧頂けます。

セカンドハウスやガーデンにお越しの際に
ぜひメニューだけでもチェックしてみていただければ嬉しいです♪




そして、3店舗目はこちらです。

001.jpg
SECOND HOUSE will
〒602-0023
京都市上京区御所八幡町103烏丸今出川上る西側 同志社大学寒梅館7階


セカンドハウスという名のフレンチレストラン、SECOND HOUSE willです!
(※will以外の "セカンドハウス" はケーキとスパゲティのお店です)

●今日から新しくなりましたランチはこちら●


もちろん今回も撮影に行って参りましたので、
リアルなお写真付きでお送りしております。

willのお料理

ランチBコースのお肉料理〔豚フィレ肉と林檎のロースト バルサミコソース〕



また、こちらも上記リンクよりご覧頂けるのですが、
ランチCの前菜もおいしそうでキレイです!

Cコースの前菜



蟹とブロッコリーのピンクと緑の層の上に
うす~い繊細な飾り(※食べられます)がささっております。

丸太のいかだのようなマカロニの様子もおもしろいですよね。
周りの緑が波に、刺さったチュールが帆に見えてきました。

ランチCの前菜は船のようなお料理です!!


ちなみに背景に写っておりますのは料理長です。



師走、何かと慌しい時期ですが
ちょっとリッチでゆったりしたお食事に…
セカンドハウスのフレンチやおうちごはんはいかがでしょうか??


スタッフ一同、お待ち申し上げております!!



*  *  *


今回ご紹介いたしました各店はこちらから詳しくご覧頂けます。

■セカンドハウスがお送りするフレンチレストラン■





SECOND HOUSE willよりメニュー定期変更のお知らせ
こんにちは、ホームページ担当スタッフです。
店舗からの発注物をチェックし、
烏丸今出川のSECOND HOUSE willへ行っていたらもう1時前になってしまいました。


しかしなぜ朝からwillへ行ったのかともうしますと!!

そう! おなじみ(?)メニュー定期変更の日だからなのです!!


同志社大学寒梅館の中のフレンチレストラン
SECOND HOUSE willはランチを毎月1日と16日、ディナーを毎月1日に変更しております。

今日は12月1日ですので、ランチとディナー両方の変更日ですね。



さっそく新しいメニューと撮れたてほやほやの写真をアップいたしました!

SECOND HOUSE willのメニューページはこちら


事務所からは毎回ランチのお料理3つを撮影しています。

※ディナーの写真は店舗で撮った物を後で送って貰っています。
 差し替えは今しばらくお待ち下さいませ。



今回のランチBの前菜はこちらです。

Bの前菜
『国産牛とうがらしとミモレットのサラダ 安納芋と洋梨添え』


彩がキレイでおいしそうですね。
ミモレットって何?? と思ったので調べてみましたところ、
フランスのチーズの一種だそうで、画像のオレンジ色の部分がそうです!

私はチーズ好きなので、
事務所のそばのセレブスーパーでぜひ探してみようと思います。

輸入物のチーズやワイン、お菓子や調味料が揃っているスーパーですので
きっとミモレットも扱っておられることでしょう♪



お次はこちらです!

Cの前菜
ランチCの前菜
『猪の赤ワイン煮 セージ香るジュレ寄せ 下仁田葱と栗を添えて』


猪のお肉というと私はあまりぱっと味や食感が思い浮かばないのですが、
写真中央の部分がジュレ寄せですね、葱も見えます。


私がお料理畑の人ではないからだと思いますが、
フレンチ系のメニューを見ていると知らない食材や驚く食材の使い方がたくさんあり面白いです。

職人の世界ですからクオリティを上げてゆくのは容易ではありませんが、
意外な組み合わせや味付けの発見をおうちで試してみるのも面白いかもと思います。


日々のお料理が楽しくなる…かもしれません、笑



おっと、SECOND HOUSE willのキッチンからおとどけ、
おみやげスイーツも新しくなっております。


ディアマン

『ディアマン』
 …ダイアモンドというフランス語で、軽い口当たりのクッキーです♪


定番おみやげのサブレ・ヴィエノアもご用意しておりますよ~。

サブレ・ヴィエノワ

こんもり!



SECOND HOUSE willのランチは2500円から、ディナーは3150円からございます。

おめかしして普段よりちょっぴりリッチな気分になりたい時の
レストランとして、どうぞご利用下さい。

スタッフ一同、お待ち申し上げております!


001.jpg


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フレンチレストラン SECOND HOUSE will

京都市上京区御所八幡町103 烏丸今出川上る西側 同志社大学寒梅館7階

Tel/Fax 075-251-0200

・京都市営地下鉄(烏丸線)今出川駅②番出口 より約100m
・市バス201・203・59・102系統「同志社前」 より約400m

学内内線電話(5105番)もご利用下さい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::