ZAC ENTERPRISE CO.,LTD
お料理教室の様子!!
こんばんは。セカンドハウスのブログ担当です。
秋晴れの気持ち良い日が続きますね。
こんな日は琵琶湖の方などにゆっくり遊びに行きたくなりますね。


さて、今日は草津のお料理教室開講日です!
と言うわけで朝から早速お店へ行き、お料理を作りました。

P1210917.jpg


ここ2,3年オーナーのお気に入り、おなじみの赤いキッチンです。


P1210919.jpg
P1210946.jpg

メニューは和食に挑戦!
先生のオリジナルレシピによる
「木の子ごはん」「海老と白身魚のそうめん衣上げ」「小里と鶏のそぎ身の炊き合わせ」です。

里芋やえびの皮をむく傍らでお出汁作り。
お出汁はすでに良い香りを漂わせており、朝が早かった私は
お腹がなりっぱなしでした(笑)

ちなみに私(ブログ担当)は料理の腕はよいとは言えないのですが
切ったり剥いたりでどんどん食材が変化して行く様子を見ると
お料理に参加したくなります。


P1210985.jpg
P1210998.jpg

「小里と鶏のそぎ身の炊き合わせ」では、鶏に片栗粉をまぶしてからお湯に入れます。
里芋は2回ぬめりを取るためにゆで、3度目のお鍋でやっとおだしの中へ。

私なら芋も鶏も最初から直接おだしに放り込んでいる所です(笑)


こうやってかけたひと手間ふた手間が出来上がりの美味しさを倍増させるのですね。


また、調理器具も本当にたくさん。ボウルだけでも何種類もの大きさがあります。


P1220006.jpg

エビフライもただのエビフライではありません。

そうめんをポキポキ折って海老にくっつけ、かりっと衣揚げに。


P1220011.jpg

P1220028.jpg


1時間半ほどで、立派に3つのごはんが出来上がりです!!


P1220052.jpg

ご家庭ならこれにお味噌汁をつけて、といったところなのでしょうか。


お料理には見た目も大事ということでおしゃれな陶器の器に盛り付けました。

工夫が入ったオリジナルのお料理、自然な味、綺麗な盛り付けと
ずぼらな私にとっては輝かんばかりの立派な食卓ですが、
先生のおうちではいつもこのクオリティとのこと。さすがです!!


お料理は「やらなきゃ」「出来なきゃ」と思うものの(特に女性?)
苦手ならなおさら勇気と努力が必要な上、
お金を払って教室へ通うよりも、本を買って自分で…と思いがちですが、、、

やはり教室で先生に教えてもらうのは違うと思いました。

目の前で調理を見られることもありますし、
ちょっと手順を間違えた時のカンタンな軌道修正方法などもさらりと教えてもらえます。


そして何より教室に有って、一般家庭で用意しにくいもの。

それは比べて広いキッチン、揃っている綺麗な用具!!
(特に一人暮らしさん!)

お料理してみたい、料理をしていて気持ちいい、という感覚になることが
まず第一歩かなと思います。

それにお料理が大好きな先生のお話を聞いていると、自分も興味が湧いてきます。



この教室はたっぷり1回分(1時間半ほど)体験していただいてもOKですし、
表の戸をOPENしていますので、数分ちらちらと見に入って頂くだけでもOKなのです!!

いかがでしょう、一度覗いてみませんか?
いい香りも漂いますし、気さくな先生なのでとっても楽しいですよ。


今回はお料理初心者寄りの視点からお届けいたしましたが、
普段から慣れていらっしゃる方もレパートリーや
お料理を通して新しい人とのつながりが増えて楽しいと思います。


次回は19日に洋食の教室を行います。たくさんの方のお越しをお待ちしています♪

  
セカンドハウスリビング
Second Kitchen Studio
http://www.secondhouse.co.jp/sec9-living.html

*こちらのホームページに開講日時を掲載しています。


  

スポンサーサイト